サプリメントアドバイザーの仕事

サプリメントアドバイザーの仕事を確認

>

サプリメントを制作する立場になる

効果の大きいサプリメントを作ろう

もっと効率良く栄養を補給できるサプリメントを開発するために、知識を求められる場合があります。
サプリメントアドバイザーの資格を持っていれば、製薬会社で働くこともできます。
就職先に悩んだら、製薬会社を選択しても良いでしょう。
自分が開発に関わったサプリメントでたくさんの人を笑顔にすることができたら、非常に嬉しいと思います。

良いアイデアが浮かんだら遠慮しないで、どんどん発言してください。
きちんと栄養のことを学んだ、サプリメントアドバイザーしか思い付かないアイデアもあると思います。
自分が何気なく発した言葉から、新しいサプリメントが生まれることもあります。
どんなことでも良いので、意見を伝える意識を持ちましょう。

飲みやすさを重要視する

これまでに販売されているサプリメントでは、飲みにくいと感じていた人がいると思います。
サプリメントを開発する時は、効果が大きいという部分は重要ですがそれ以外に、飲みやすいという部分も重要に考えないといけません。
錠剤の場合は、サイズを小さくする工夫が挙げられます。
それもサプリメントアドバイザーの意見が重要になります。

サイズを小さくすると、配合できる成分の量が少なくなります。
ですから少ない数で、より大きな効果を発揮できる成分を見つけないといけません。
また1日に服用する回数を、少なくするのも良い方法です。
1日に何回も服用するサプリメントは、面倒だと感じる人が多いので売れません。
たくさんのアイデアを出してください。


この記事をシェアする
TO_TOP